所在地:沖縄県那覇市楚辺一丁目5番17号
プロフェスビル那覇4階

TEL:098-833-6461
FAX:098-833-6462

営業時間:8:30~17:30 / 休業日:土・日曜日、祝日
 

債務整理

債務整理

任意整理、個人再生、自己破産、特定調停、過払い金返還請求

債務整理とは

借金を抱え、苦しんでいる方の借金問題の解決を図ることを言います。
債務整理には、主に、(1)任意整理、(2)個人再生、(3)破産手続 といった手続きがあります。

どの手続きにもメリット・デメリットがあり、あなたにあった手続きを私たちがご提案いたします。
借金問題は必ず解決できますので、1人で悩まずに、まずはご相談下さい。

※また、すでに支払いを終えた借金についても、支払いすぎた利息の返還を求める過払い金請求という手続きもあります。

 

破産手続き

借金の残高が多くて支払いができないという場合に、裁判所に破産手続きの申し立てをして、借金の支払い免除の許可をしてもらいます。

破産は、「債務者について経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的とする」(破産法第1条)手続きです。破産手続きでは、財産をお金に換えて返済に充てることになります。しかし、不動産や高額な財産がない場合には換価の手続きは行いません。通常の生活必需品が売却されることもありません。
ただし、借入理由(例えば、虚偽の申告によって借金をした場合や、財産隠しがあった場合など)によっては借金免除が認められないことがあります。
したがって、申立てにあたっては、借金の使い道を裁判所に説明するための書類を提出します。私たちはそのお手伝いをいたします。

個人再生

破産手続きでは、原則として不動産を処分することになりますが、住宅ローンなど除く借金を減額してもらい、その減額した借金を原則として3年間で分割返済していく手続きが個人再生手続きです。個人再生は、自己破産のように借金減額の免除が受けられるわけではありませんが、自己破産のように財産(住宅など)が処分されることはありませんので、住宅を維持しながら債権整理をすることができます。

任意整理

裁判所を通さずに債権者と交渉して、概ね3〜5年の期間で分割払いの返済をするという手続きです(同様に簡易裁判所で行う「特定調停」という手続きもあります)。ただし、あくまで債権者が応じてくれることが前提ですので,しっかりとした返済計画がない場合は難しいと言えます。
任意整理手続きの中で、過払い金が発生している業者がある場合には、その返還を求め、取り戻した過払い金を他の業者の借金返済に充てることもあります。

過払金返還請求

消費者金融、クレジット会社等の貸金業者から高金利で借金をしている場合に貸金業者に払いすぎたお金(利息)の返還を請求することです。借入利息が18パーセント(10万円以上100万円未満の借金の場合)を超えて、借入期間が5〜7年間以上の方は、過払い金が発生している可能性が高いので要チェックです。
ただし、平成22年の利息制限法改正後は,利息制限法を超えて利息を取ることが違法になりましたので、平成22年以前から借り入れがある方が対象になります。なお、借金をゼロにして返済が終わった方でも、平成22年以前から借入れがあった貸金業者に過払い金の請求をすることができる可能性があります。

報酬について

1、債務整理に関するご相談は、何度でも無料となっております。
2、当事務所では、報酬の明確化を徹底しております。
3、報酬の分割支払いも可能です。
※報酬に関して疑問・不明な点、ご要望等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ポイント


多額の借金を抱えてしまい、返済が困難になってしまった場合、借りては返す、の繰り返しではあっという間に膨らんでしまいます。返済でお困りの際には、当事務所へお気軽にご相談ください。
債務整理については、相談料無料・着手金不要です。

Copyright© 司法書士法人 匠 事務所 , 2020 All Rights Reserved.